Perfume、劇場版「Reframe 2019」を見ながら3人とおしゃべり!? 史上初の副音声上映が決定

「Perfume」が2019年10月にLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)のこけら落とし公演として、8日間にわたり行った公演「Reframe 2019」を映画化した劇場映画「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」が9月4日より全国のTOHOシネマズなどで公開される。2週間限定公開となる本作であ~ちゃん、かしゆか、のっちによる「おしゃべり副音声 with you」の副音声上映が決定した。

劇場版「Reframe 2019」で2パターンの副音声上映が決定
劇場版「Reframe 2019」で2パターンの副音声上映が決定

3人バージョンだけでなくライゾマ真鍋氏らによる「技術解説副音声」バージョンも

「Perfume」が2019年10月にLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)のこけら落とし公演として、8日間にわたり行った公演「Reframe 2019」を映画化した劇場映画「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」が9月4日より全国のTOHOシネマズなどで公開される。2週間限定公開となる本作であ~ちゃん、かしゆか、のっちによる「おしゃべり副音声 with you」の副音声上映が決定した。

 今回明らかとなったのは、映画を「Perfume」とおしゃべりしながら見た感覚になれる副音声企画「おしゃべり副音声 with you」。また、舞台演出を担当したRhizomatiksの真鍋大度氏と石橋素氏、さらには「Perfume」ファンを代表してお笑いトリオ「グランジ」の遠山大輔が「Reframe 2019」のタネあかしともいえる舞台演出の技術解説やエピソードを語り合う「技術解説副音声」と2種類の副音声の上映が決定した。

 劇場公開の音楽ライブ映画に、アーティスト自身がコメンタリー収録をした副音声上映がされるのは今回が“史上初”。通常版を鑑賞後にそれぞれの副音声版を鑑賞することで、さらに「Reframe 2019」への理解が深まるというファンとしては見逃せない企画となっており、ファンならば1度のみならず、2度、3度と劇場へ足を運びたくなる企画の発表となった。

 なお、副音声上映は、映画音声ガイドアプリケーション「UDCast」を利用した特別上映となり、本劇場鑑賞時にいずれかの副音声を選択することができる。

 また、公開前日となる3日にはTOHOシネマズ六本木ヒルズの全スクリーンを“ジャック”。全国8都市の劇場と同時に、「Perfume」のオンライン舞台挨拶付き最速上映を実施する「前夜祭イベント」が開催されることも分かった。

 前夜祭のチケット販売は、8月21日午後6時よりファンクラブ「P.T.A.」抽選先行の申込みが開始となる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください