香川照之、半沢直後にアイコンをカマキリへ“再変更” SNS上は大和田の出番の少なさを心配

俳優で歌舞伎役者の香川照之が16日、自身のツイッターを更新。大和田役で出演しているTBS日曜劇場「半沢直樹」の第5話が終了したタイミングで、自身のツイッターのアイコンをカマキリに“再変更”した。

「半沢直樹」に出演中の香川照之【写真:Getty Images】
「半沢直樹」に出演中の香川照之【写真:Getty Images】

自身が出演するEテレの番組を告知

 俳優で歌舞伎役者の香川照之が16日、自身のツイッターを更新。大和田役で出演しているTBS日曜劇場「半沢直樹」の第5話が終了したタイミングで、自身のツイッターのアイコンをカマキリに“再変更”した。

 第4話放送前の7日にはツイッターで「カマキリ姿だとコメントに集中できない」とのファンからのリクエストに答え、アイコンを変更していた香川。放送直後には「今週も汚い言葉を連発してしまい、本当に申し訳ございませんでした」とひざまずく大和田の写真にアイコンを変更していた。

 そしてこの日の第5話が終了したタイミングで再度、カマキリアイコンに変更。「皆さま、半沢直樹第5話いかがでしたか?半沢はいよいよタスクフォースとの色濃い戦いに入っていきますが……」とつづった。

 続けて「私は、今週金曜の8月21日に、Eテレにおいてクマゼミとの頂上決戦がございます。気合を入れるためにまたまた期間限定でアイコンを変更いたします!」と21日午前9時15分からEテレで放送される「香川照之の昆虫すごいぜ!」の“告知”を行った。

 この日の放送では、今までと比較すると大和田の出演シーンは少なく、ネット上では「半沢さんに構ってもらえない大和田常務」「今回は大和田さんが半沢に構ってもらえなくて少し寂しそうにしてたのがとてもかわいく見えました」「やっと出番が来たと思ったらやっぱり少なかったよ…」など“心配”する声があがっている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください