テレ東・森アナ、元フジ・大島由香里アナとカラオケ対決 「マイクの持ち方から研究」

テレビ東京は、16日午後7時54分から「THE カラオケ★バトル」を放送する。芸能界の“隠れ歌うま王”を決める戦いは、今回が第4弾。番組MCを担当している同局の森香澄アナウンサーが出場者として参戦する。

熱唱する森香澄アナウンサー【写真:(C)テレビ東京】
熱唱する森香澄アナウンサー【写真:(C)テレビ東京】

今夜「THE カラオケ★バトル」第4弾が放送 芸能界の“隠れ歌うま王”が決定

 テレビ東京は、16日午後7時54分から「THE カラオケ★バトル」を放送する。芸能界の“隠れ歌うま王”を決める戦いは、今回が第4弾。番組MCを担当している同局の森香澄アナウンサーが出場者として参戦する。

 自薦他薦問わず、「実はけっこう歌が上手いかも」と思われる芸能人が集結し、タイマン勝負に挑む。今大会の優勝者には、「歌うま芸能人」の称号が与えられ、今後番組へのゲスト出演が約束される。番組準レギュラーを争う戦いと言っても過言ではない。そんな今大会では、2年目の森アナが“緊急参戦”。自慢の歌声を武器に、元フジテレビの大島由香里アナとの“歌うまアナウンサー対決”に臨む。大島アナは工藤静香の「抱いてくれたらいいのに」、森アナは大原櫻子の「瞳」で勝負に挑む。

 柴幸伸プロデューサーは、森アナの番組MC就任当時に「ホームページのプロフィール欄に『カラオケで97.4点を出しました』と書いてあったので思わず選びました」と振り返り、「いつか司会者兼出場歌手として得意の歌声を披露し、高得点を出してもらいたい」とコメントした。

 また、毎年11月に開催される世界最大級のカラオケ大会「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS」について、今年の日本代表を決める大会を「THE カラオケ★バトル」で開催することも決定。挑戦者の募集も始まっている。

 森アナは、今回出場者としてマイクを持った感想について、「まさか、自分が歌う側に回るとは思っておらず、お話をいただいた時は驚きすぎて、『マシンで採点するんですか?』という当たり前の質問をしてしまいました」と振り返った。心の準備はしていたが、いざ何台ものカメラやゲストの前に立つと、「本当に立っているのがやっと」というほどの緊張だったという。

 さらに、「普段アナウンサーとして、マイクは下の方を持ち、両手で持たないということを意識しているため、今回はカラオケのマイクの持ち方から研究しました」と明かし、「今回、出場者の目線を知ることができたのは、とてもありがたい経験でした。そして、歌手の方々を改めて尊敬しました。これからにつながる経験になったと思います」と語った。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください