望結&紗来が明かした本田家の“豪華朝食” 有資格者の母の盛りだくさん手料理に「感謝」

フィギュアスケートの本田望結、紗来の姉妹が15日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演し、“本田家”の豪華な朝食を披露した。

本田望結(左)と本田紗来【写真:インスタグラム(@miyu_honda_official)より】
本田望結(左)と本田紗来【写真:インスタグラム(@miyu_honda_official)より】

望結&紗来の姉妹 日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演

 フィギュアスケートの本田望結、紗来の姉妹が15日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演し、“本田家”の豪華な朝食を披露した。

 中学生になった紗来は、学校のテストで学年で総合1位になったことを報告。MCの久本雅美らスタジオの出演者を驚かせた。

 トークテーマが朝食について及ぶと、“本田家の朝食”が明らかに。望結は「お腹が空いて起きる」、紗来は「ヨーグルトは毎朝食べています」とのこと。母がアスリートフードマイスターと野菜ソムリエの資格を持っているといい、ここで、「母が作る豪華朝食」と銘打ったVTRへ。焼肉をメインに、望結が「好き」というレンコンや、シイタケとミンチ肉を合わせた小皿を含めた副菜4点、ヨーグルト、キウイやオレンジなどの果物、それにご飯、味噌汁のメニューだ。料理のレシピに関する母との会話の様子も公開された。

 スタジオトークで望結は「こうやって改めて見ると、(母に)感謝しなきゃダメだなと感じます」と語った。久本から「あの量を全部食べちゃうの?」と聞かれた望結が「食べました」と答えると、久本は「すげーわー」と驚きを見せた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください