本田望結が気になるのは妹・紗来の交友関係「彼氏ができて報告をされたら…」悩み告白

フィギュアスケートの本田望結、紗来の姉妹が15日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演し、望結が、妹・紗来への“愛”を告白した。

本田望結(左)と本田紗来【写真:インスタグラム(@miyu_honda_official)より】
本田望結(左)と本田紗来【写真:インスタグラム(@miyu_honda_official)より】

望結&紗来の姉妹 日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演

 フィギュアスケートの本田望結、紗来の姉妹が15日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演し、望結が、妹・紗来への“愛”を告白した。

 この日の番組では、さまざまなトークテーマが展開。望結は、新型コロナウイルス感染症に伴う外出自粛期間に、姉の真凜、兄の太一を含めて「おうちでトレーニング」をしていたことを明かし、「腹筋やバランスボールで鍛えたり、ジャンプの練習をしていました。私と紗来が一緒にやったり、お姉ちゃんが横で縄跳びをやったりしていました」と話した。

 また、好きなタイプについてトークが及ぶと、紗来は「頭のいい人がいいです」と明かした。一方の望結は「私は自分の心配よりも、妹が好きすぎるあまりに、彼氏がもしできて報告をされたらどうしようという悩みがあります」と激白。将来の目標について、「妹と2人暮らしをするのが夢なんです。その年になるまでに彼氏がいたら困るので、最近は紗来の友達にどういう子がいるのか気になっちゃいます」と続け、スタジオを沸かせた。

 MCの久本雅美からどんなタイプが好きかを聞かれると、望結は「私は好きになった人がタイプです」と、はにかみながらも“模範解答”をしていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください