今泉佑唯、新型コロナ感染 6日に発熱症状 濃厚接触者なし

元欅坂46で女優の今泉佑唯が新型コロナウイルスに感染したことが12日、所属のエイベックスより発表された。

今泉佑唯【写真:ENCOUNT編集部】
今泉佑唯【写真:ENCOUNT編集部】

入院せず自宅で治療中

 元欅坂46で女優の今泉佑唯が新型コロナウイルスに感染したことが12日、所属のエイベックスより発表された。

 公式サイトによると、今泉は6日夜、在宅中に発熱症状が見られ、以降自宅にて療養。

 8日に医療機関にてPCR検査を受診し、11日に陽性と診断された。
 
 エイベックスでは「現在は保健所の指導に従い、自宅にて治療を行っております。尚、本人の濃厚接触者に関しましては、保健所より該当者無しと判断されております」と、説明。

「いつも応援してくださっているファンの皆様、仕事関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます。今後も医療機関、行政機関の指導の下、本人の体調管理を徹底してまいります」と結んだ。

 今泉は7月31日スタートのテレビ朝日系ドラマ「真夏の少年~19452020」に出演している。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください