ミュージシャンのヒゲドライバーと声優の小澤亜李が入籍を報告「共に生きていきたい」

アニメ・ゲーム作品に数多くのヒット曲を提供している作曲家でミュージシャンのヒゲドライバーが10日、声優の小澤亜李と入籍したことを発表した。

アニメ・ゲーム作品にヒット曲を提供している作曲家でもあるヒゲドライバー

 アニメ・ゲーム作品に数多くのヒット曲を提供している作曲家でミュージシャンのヒゲドライバーが10日、声優の小澤亜李と入籍したことを発表した。

 ヒゲドライバーはこの日、自身のツイッターで「私事で恐縮ですが、このたび、私ヒゲドライバーは、声優の小澤亜李さんと結婚しましたことを、ご報告させていただきます」と入籍を報告した。

 続けて、出会いや結婚に至ったきっかけをつづった。

「以前から仕事で一緒になる機会が多くありましたが、その中で、彼女の真っ直ぐな性格や、仕事に対する誠実さ、そして何より、ヒマワリのような屈託のない笑顔に惹かれていきました。小さいころから感情表現の薄かった僕にとって、それはとても魅力的で、二人で一緒に笑い合っているときに、初めて心から幸せを感じることができました。そして、これからの人生をこの人と共に生きていきたいと思うようになりました」

 そして「まだまだ未熟な二人ですが、これからはお互い支え合いながら、より一層、仕事に精進していこうと思っています。いつも応援してくださってる皆様に深く感謝を申し上げるとともに、今後とも変わらぬ応援のほど、よろしくお願いいたします」と締めくくった。

 同日に、小澤も自身のブログで結婚を報告している。

 ヒゲドライバーは小澤が声優を務めた2014年放送のアニメ「月刊少女野崎くん」(テレビ東京系)のエンディングテーマ「ウラオモテ・フォーチュン」の作詞作曲を担当。同曲を小澤が歌唱し、“共演”していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください