「日向坂46」佐々木美玲、母親が意外な秘密を暴露「16歳まで1人でお風呂に入れなかった」

人気アイドルグループ「日向坂46」の冠番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京、毎週日曜、深夜1時5分~)の9日に放送された回で、新センターとなることが発表された佐々木美玲の驚きの秘密が明かされた。

「日向坂46」佐々木美玲
「日向坂46」佐々木美玲

この日の放送内で1stアルバムのリード曲でセンターを務めることが発表された

 人気アイドルグループ「日向坂46」の冠番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京、毎週日曜、深夜1時5分~)の9日に放送された回で、新センターとなることが発表された佐々木美玲の驚きの秘密が明かされた。

 この日の放送内の「母親だからこそ知っている娘さんの秘密アンケート」という企画で母親だからこその秘話が続々と明かされていく「日向坂46」メンバー。

 その中で「16歳まで1人でお風呂に入れなかった」と驚きの秘密を明かされたのがこの日の番組内で新センター抜てきが発表された佐々木美玲だった。

 佐々木美玲は「(お化けを)想像しちゃう」と話し、シャワーなどで目を閉じているときが怖いと明かした。

 そして「お風呂が怖くて今でもお母さんと入ったりする」「お姉ちゃんが先に入っていたら後から襲う」と今でもできるだけ1人で入らずに済むようにしていることを“告白”。意外な一面をのぞかせスタジオの笑いを誘っていた。

「日向坂46」としては初、「けやき坂46」時代のアルバム「走り出す瞬間」に収録された楽曲「期待していない自分」以来となるセンターを務めることが発表された佐々木美玲。モデルやリポーターさらには女優など幅広く活躍の場を広げる姿に注目が集まる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください