カズレーザー、PCR検査の自費受診で「陰性」…4万円の費用で「若手芸人にこの出費は痛い」

お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーが8日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスのPCR検査を自費で実施して「陰性」だったことを報告した。

カズレーザー【写真:インスタグラム(@kazlaser)より】
カズレーザー【写真:インスタグラム(@kazlaser)より】

「PCR検査を自費で受けた結果…」

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーが8日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスのPCR検査を自費で実施して「陰性」だったことを報告した。

 カズレーザーは「PCR検査を自費で受けた結果、陰性と診断されました」と明かし、費用と日数について「一度の検査に4万円ほどかかり、結果が出るまでに二日間かかりました」と報告した。そのうえで、「若手芸人にこの出費は痛いだろうし、濃厚接触者の判断が出るまでに時間もかかります」と問題意識を訴えた。

 続けて自身の投稿に返信する形で、「これを読んでくれた方が一人でも多く、接触確認アプリをDLしてくれたらありがたいです。若手芸人はマジ全員入れて」との見解を示した。

 新型コロナウイルスの感染防止対策をめぐっては、日本政府が、新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性がある場合、スマートフォンに通知する「接触確認アプリ」の運用を実施している。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください