AKB48新センター矢作萌夏が電撃の卒業発表…テレビで涙の報告

AKB48の新センター矢作萌夏(17)が27日、フジテレビのレギュラー番組「ミライ☆モンスター」で卒業を発表。AKB48公式サイトでは矢作のコメントが公開された。

卒業を発表した矢作
卒業を発表した矢作

卒業後は「将来を見つめて自分のやりたいスタイルをやっていきたい」

 AKB48の新センター矢作萌夏(17)が27日、フジテレビのレギュラー番組「ミライ☆モンスター」で卒業を発表。AKB48公式サイトでは矢作のコメントが公開された。

 放送前日の午後11時、自身のツイッターに「#ミライモンスター 絶対に見てください!大切なお知らせがあります」と投稿していた矢作。ファンからはリプライで「卒業発表じゃないよね?!」「待って怖すぎる」「嫌な予感 笑」など心配する声があがっていた。

 そんな中、番組のエンディングで矢作が“大切なお知らせ”として卒業を発表。放送終了後、AKB48公式サイトで公開されたコメントで、悩んだ末に卒業を決めたという矢作は「限られた時間の中ではグループ活動に参加できないことも多く、ファンの方々へ申し訳ない気持ちでいっぱいでずっと心苦しかったです。ごめんなさい」と謝罪。

 卒業後の活動については「将来を見つめて自分のやりたいスタイルをやっていきたいと思います」と語り、「ファンの方々が沢山応援して下さったり、握手会で暖かい言葉をかけて勇気付けて下さったり、皆さんの笑顔を見れる度に幸せでした。感謝してもしきれませんし、その思いは忘れません。皆さんのことは絶対に一生忘れません」と感謝の言葉を述べた。

 最後の握手会参加は、来年2月1日にインテックス大阪で開催される「サステナブル」劇場盤発売記念大握手会となり、AKB48劇場での卒業公演は未定。詳細が決定次第発表されるという。

(ENCOUNT編集部)