志村けんさん物語に“愛弟子”相葉雅紀が出演決定 「24時間テレビ」で放送のSPドラマ

日本テレビは1日、「24時間テレビ」(22日午後6時30分~)で放送する志村けんさんの物語「誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―」に、相葉雅紀が出演すると発表した。

「スペシャルヒューマンストーリー」に相葉雅紀の出演が決定【写真:(C)日本テレビ】
「スペシャルヒューマンストーリー」に相葉雅紀の出演が決定【写真:(C)日本テレビ】

22日放送「スペシャルヒューマンストーリー」に相葉雅紀が出演

 日本テレビは1日、「24時間テレビ」(22日午後6時30分~)で放送する志村けんさんの物語「誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―」に、相葉雅紀が出演すると発表した。

「24時間テレビ」では毎年恒例でスペシャルドラマを放送してきたが、今年は「スペシャルヒューマンストーリー」として、3月に急逝した志村さんの素顔をドキュメントとドラマ、そして音楽を通して描く。

 ドラマの主演は「ジャニーズWEST」の重岡大毅が務め、今回、新たに相葉の出演が決定した。

 相葉は「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)の番組開始から16年、志村さんと多くの時間を共にしてきた。どのようなシーンで、どのような形で出演するのかに注目が集まる。

 今年の「24時間テレビ」のテーマは「動く」で、メインパーソナリティーを井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)が務める。24時間テレビサポーターは徳光和夫が担い、総合司会は羽鳥慎一と日本テレビの水卜麻美アナウンサーが担当する。

「スペシャルヒューマンストーリー」は、22日午後9時頃から放送予定。

□「誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―」概要

「コントの神様」と呼ばれた一人の男が居た。その人物は、老いも若きも男性も女性も、誰もがその名を知るコメディアン「志村けん」。彼は、生涯をかけて「芸の道を歩み、「笑い」を生み出し、世の中に届け続けた。

 だが彼はそんな周りの人々にさえ、自身の「素」の姿を語ることを避けていた。自分をさらけ出すことを良しとはしていなかった。

 しかし2004年、長く守りつづけた自身のルールを変える出来事が……。

 これは、誰も知らない「想い」を抱えていた志村けんの物語。

 最後に残したメッセージとは……。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください