指原莉乃「オンラインだからこそ作れる一体感を」 アイドルフェス「TIF」今年はオンラインで開催へ

10月2日、3日、4日に東京・お台場で開催が予定されていた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2020(TIF2020)」が中止となり、同日程でオンライン形式でのイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン2020(TIFオンライン2020)」を開催することが公式ホームページで発表された。

指原莉乃【写真:Getty Images】
指原莉乃【写真:Getty Images】

ジャンルに捉われず“世界最大のオンラインアイドルフェス”を提案

 10月2日、3日、4日に東京・お台場で開催が予定されていた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2020(TIF2020)」が中止となり、同日程でオンライン形式でのイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン2020(TIFオンライン2020)」を開催することが公式ホームページで発表された。

 公式ホームページによると、新型コロナウイルスの収束にめどが立っていないことを受け、今年は観客を動員しての開催を断念。“世界最大のアイドルフェス”として知られるTIFは、2010年よりスタートして年々規模を拡大していき、昨年は3日間で計8万8000人の来場を記録した。オンライン形式での開催は今回が初となる。

 オンライン開催について、「配信だからこそ楽しめるフェスとして開催することを決め、様々な企画を考えていきます」とアナウンスされ、企画の一つとして、バーチャルアイドルが出演する「バーチャルTIF」の開催を発表。「“アイドル”のジャンルに捉われず、様々なアイドルが集う世界最大のオンラインアイドルフェスを提案します」としている。

 2017年からTIFでチェアマンを務めている指原莉乃は、「TIFオンライン2020」、「バーチャルTIF」にダブルチェアマン体制で就任。指原がバーチャルの世界に飛び込み、バーチャルチェアマンとしても登場する。指原は「毎年、楽しそうな皆さんにお会いできるのが本当に嬉しかったので寂しさはもちろんあります」と思いを明かし、「オンラインだからこそ作れる一体感を、今年は一緒に感じられたら嬉しいです」とアイドルファンにメッセージを送った。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください