米津玄師、カロリーメイト新CMに出演 幻想的な未来の景色で「普遍性」を表現

大塚製薬株式会社は、バランス栄養食「カロリーメイト」の新CMとして「変わらないもの」篇を8月1日からオンエアすると発表した。

カロリーメイト新CMに出演する米津玄師
カロリーメイト新CMに出演する米津玄師

「人間にとって必要なものは、それほど大きく変わらないだろう」

 大塚製薬株式会社は、バランス栄養食「カロリーメイト」の新CMとして「変わらないもの」篇を8月1日からオンエアすると発表した。

 カロリーメイトは人のカラダに必要な5大栄養素が手軽に補給できるバランス栄養食として、発売以来37年間、時代の変化に左右されず、一貫したブランド姿勢を守り続けている。新CMにはシンガー・ソングライターの米津玄師を起用し、少し先の未来を舞台に変わっていく世界と人間にとって変わらない大切なものを表現している。

 CM楽曲は、米津が8月5日にリリースするニューアルバム「STRAY SHEEP」収録予定の新曲「迷える羊」。今回のCMのために米津が書き下ろした。

 米津はCMについて「遠く離れた未来のことをよく想像する。僕たちに対して『あの頃の人々は不便な暮らしをしていた』とか、もしくは『ナチュラルな感覚の元に美しく生きていた』とか、とにかく好き勝手言ってくれるような未来。自分の存在なんて跡形も残っていない場所で生きる人と話がしてみたい。そこはどうだと問いかけてみたい」とメッセージを残した。

□カロリーメイト新CM「変わらないもの」篇
 海岸沿いを歩く米津。遠くに見える構造物や、米津と連れ立って歩く金属のイヌが、少し先の未来を表現している。朝焼けの光の中を歩いていると、遠くには地球の姿が。どこかもわからないような神秘的な空間で、米津の表情とともに、「世界は驚くほど速く変わっていく。しかし人間にとって必要なものは、それほど大きく変わらないだろう」というナレーションが入る。カロリーメイトは人にとって必要な栄養素を考え抜いて作られた製品であり、発売から37年間、世の中が目まぐるしく変化しても、そのブランド姿勢は変わらない。今回のCMは、幻想的な風景とメッセージで、人間にとっての“普遍性”を伝える内容となっている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください