「親バカ青春白書」の場面写真が解禁 ムロツヨシ&新垣結衣の結婚前“貴重2ショット”

8月2日にスタートする日本テレビ系新日曜ドラマ「親バカ青春白書」(午後10時30分~)から、新たな場面写真が解禁された。

ムロツヨシと新垣結衣による浴衣で参加の“しあわせ”あふれる「親バカ青春白書」花火大会シーン【写真:(C)日本テレビ】
ムロツヨシと新垣結衣による浴衣で参加の“しあわせ”あふれる「親バカ青春白書」花火大会シーン【写真:(C)日本テレビ】

大学生時代のガタローと幸子の花火大会での一幕

 8月2日にスタートする日本テレビ系新日曜ドラマ「親バカ青春白書」(午後10時30分~)から、新たな場面写真が解禁された。

 本作は「今日から俺は!!」制作チームの最新作で、笑いのヒットメーカー・福田雄一による、原作のない完全オリジナルドラマ。ムロツヨシがGP(ゴールデン・プライム)帯連続ドラマで初主演を務め、娘が大好きすぎるあまり娘と同じ大学の同級生になってしまう父親(小比賀太郎/通称・ガタロー)を演じる。

 ガタローの娘(さくら)役に永野芽郁、さくらの恋人候補役に中川大志、親友役に今田美桜、そして同級生役で小野花梨と戸塚純貴が出演する。なお、ガタローの最愛の妻でさくらの母親(小比賀幸子)役を、久しぶりの連続ドラマ出演となる新垣結衣が演じる。

 解禁された場面写真は、大学生時代のガタローと幸子が浴衣で参加した花火大会での一幕。後に結婚する2人の恋がどのように発展していったのかが垣間見える貴重なシーンだ。この場面では、花火を見ている2人の間にちょっとしたハプニングが起こるそうだが、その時、幸子が取った行動とはいったい……。

 第1話では、最愛の妻を亡くし、男手一つで娘を育て上げた売れない小説家・小比賀太郎が愛娘・さくら(永野芽郁)のことを心配するあまり、同級生として同じ大学に入学することに。2度目の大学生活を満喫するガタローだが、さくらの身に史上最大の危険が迫っていた……。さくらの身に迫っていた危険とは、また花火大会で幸子が取った行動とは何か、本作での展開に注目が集まる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください