NHK、大阪拠点放送局職員が新型コロナ感染したことを発表 濃厚接触者は5人

NHKが28日、NHK大阪拠点放送局の職員がPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになったと発表した。

NHKが大阪拠点放送局の職員が新型コロナウイルスに感染したことを発表
NHKが大阪拠点放送局の職員が新型コロナウイルスに感染したことを発表

大阪局のオフィスの消毒を行い、濃厚接触した職員は自宅待機

 NHKが28日、NHK大阪拠点放送局の職員がPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになったと発表した。

 発表によると同職員は20代の男性。20日に発熱後、自宅療養。21日に大阪拠点放送局内診療所に電話相談を行い、25日にPCR検査を受診、27日に感染が確認されたようだ。保健所によると外部の取材対象1人を含む5人が濃厚接触者に認定されたという。

 NHKでは、大阪局のオフィスの消毒を行い、濃厚接触した職員・スタッフを自宅待機としている。今後も保健所と連絡を取りながら感染拡大防止に努めることも併せて発表された。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください