元欅坂46・長沢菜々香、ネット上での誹謗中傷に刑事訴訟も視野 公式サイトで発表

元「欅坂46」メンバー・長沢菜々香の公式サイトが28日に更新され、SNS上での誹謗中傷に対して、刑事訴訟を視野に捜査を始めたと発表した。

長沢菜々香【写真:インスタグラム(@nanako_nagasawa__)より】
長沢菜々香【写真:インスタグラム(@nanako_nagasawa__)より】

公式サイト上で誹謗中傷への対応姿勢を明らかに

 元「欅坂46」メンバー・長沢菜々香の公式サイトが28日に更新され、SNS上での誹謗中傷に対して、刑事訴訟を視野に捜査を始めたと発表した。

 同サイトはこの日、「【お知らせ】ファンの皆様へ」とのタイトルでニュースを更新。「SNS上やビジネス用のメール等で長沢菜々香に対し様々なご意見を頂いておりますが、中には道徳的規範から逸脱している誹謗中傷、法律に反している内容と捉えれるものがございます」と記した。

 そして、「つきまして、先日より刑事訴訟となりえる案件を優先的に警察を始め関係各所共に捜査を行いはじめました。民事訴訟に繋がるものに関しましても状況を見ながら適宜対応を行っていく所存です」と誹謗中傷への対応姿勢を明らかにした。

「本件に関して詳細をお伝えできる状態になりましたら再度皆様にご報告させて頂きます」と今後の対応についてもつづっている。

 最後には「長沢菜々香が活動に専念できますよう、ご協力・ご理解の程どうぞよろしくお願い致します」と注意喚起を行った。

 長沢は6月6日に自身のインスタグラムで「一般男性と結婚を前提にお付き合いさせて頂いております」とし、「8月には入籍する予定」とファンへ報告していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください