米国での新型コロナ感染拡大のペースが驚異的な数値に 英紙が報道

現地時間23日時点で新型コロナウイルスの感染者数が400万人を超えた米国。このほど、同国での新型コロナウイルスへの感染拡大のペースが驚異的な数値で速まっていることが新たなデータで分かった。英紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

米トランプ大統領もマスクを着用するようになった(写真はイメージ)【写真:AC】
米トランプ大統領もマスクを着用するようになった(写真はイメージ)【写真:AC】

英紙「デイリー・エクスプレス」が報じる 新規感染者数が加速度的に増加

 現地時間23日時点で新型コロナウイルスの感染者数が400万人を超えた米国。このほど、同国での新型コロナウイルスへの感染拡大のペースが驚異的な数値で速まっていることが新たなデータで分かった。英紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

 米国で最初の新型コロナウイルス感染者が確認されたのが、今年1月21日。そこから感染者数は98日で100万人に達した。ただ、200万人に達するのにかかった日数は半分以下の43日、300万人に至ったのは27日、400万人に達した日数はこれまでで最短の16日と感染拡大のペースが加速度的に速まっている。

 アメリカ疾病予防管理センターの最新のデータによると、23日時点での新規感染者数は7万人を超え、感染拡大のペースを1時間あたりで計算すると平均2600人に上るという。

 こうした状況を受け、ドナルド・トランプ大統領の新型コロナウイルスに対するスタンスにも変化が現れた。今月上旬にはマスクを着用し「愛国的」とツイートしたほか、フロリダ州ジャクソンビルで開催予定だった共和党大会の中止を決めている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください