内村光良、いきものがかりと「ライブ・エール」で共演 ほぼ未経験のピアノで「YELL」を演奏

NHKは23日、お笑いタレント内村光良が司会を務める、NHKウィズコロナ・プロジェクト「みんなでエール」と連動した8月8日放送の音楽特集番組「ライブ・エール」(午後7時30分)でいきものがかりと共演し、ピアノ演奏に挑戦すると発表した。

NHKが発表した「ライブ・エール」の出演者第2弾【写真:(C)NHK】
NHKが発表した「ライブ・エール」の出演者第2弾【写真:(C)NHK】

8月8日放送の音楽特集番組「ライブ・エール」の出演者第2弾を発表

 NHKは23日、お笑いタレント内村光良が司会を務める、NHKウィズコロナ・プロジェクト「みんなでエール」と連動した8月8日放送の音楽特集番組「ライブ・エール」(午後7時30分)でいきものがかりと共演し、ピアノ演奏に挑戦すると発表した。

 いきものがかりの代表曲「YELL」でピアノ演奏を披露する内村。NHKは「演奏の経験がほとんどない内村は忙しい合間をぬって生放送までに必死に練習を重ね、いきものがかりとの共演に挑みます。果たして成功するのか!?」とコメントした。

 また既に発表している、いきものがかり、石川さゆり、GReeeeN、Perfume、氷川きよし、Foorin、松任谷由実、山崎育三郎、LiSAに加えて、第2弾の出演アーティストを発表。

 企画に賛同したエレファントカシマシ、関ジャニ∞、ゴールデンボンバー、さだまさし、JUJU、純烈、平原綾香、細川たかし、MISIA、Little Glee Monster、kokuaら11組が出演する。

 エレファントカシマシの宮本浩次はコロナ禍で思うような活動ができない東京・下北沢のライブハウスを訪ね、ライブハウス、そしてライブへの熱い思いを語る。さだは、国際的な医療活動に従事した医師をモデルにした「風に立つライオン」を歌唱。新型コロナウイルスとの戦いに直面した医療従事者の実情を見つめる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください