AKB48達家真姫宝、PCR検査結果「陰性」と発表 グループ初コロナ感染の田北香世子と接触

人気アイドルグループ「AKB48」の運営会社・株式会社DHが22日、「チーム4」メンバーの達家真姫宝のPCR検査の結果が陰性であったと発表した。

「AKB48」達家真姫宝がPCR検査の結果、陰性と発表
「AKB48」達家真姫宝がPCR検査の結果、陰性と発表

「普段通りの活動を行なって差し支えないという旨の指導」

 人気アイドルグループ「AKB48」の運営会社・株式会社DHが22日、「チーム4」メンバーの達家真姫宝のPCR検査の結果が陰性であったと発表した。

 株式会社DHは、19日に「AKB48」公式サイトで「チームB」メンバーの田北香世子が新型コロナウイルスに感染したことを発表し、「7月2日(木)にプライベートでAKB48チーム4メンバー達家真姫宝と接触していることが確認されました」と報告していた。

 この日に更新された「AKB48」オフィシャルブログで、達家が保健所の指導のもと21日にPCR検査を受診したことを説明し、検査の結果について「本日7月22日(水)、PCR検査の結果が陰性であったとの連絡がありましたのでご報告いたします」と発表した。

 特に体調に異変のない達家の今後の活動については、「保健所から本人に対し普段通りの活動を行なって差し支えないという旨の指導がありましたので、活動を再開させていただきます」とアナウンスしている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください