安斉かれん、新曲「僕らは強くなれる。」が話題沸騰 リアルタイムソングTOP100で3位獲得

歌手の安斉かれんが22日、ニューシングル「僕らは強くなれる。」をリリースした。

安斉かれん
安斉かれん

2020年夏季高校野球 都道府県別大会テーマソング

 歌手の安斉かれんが22日、ニューシングル「僕らは強くなれる。」をリリースした。

 安斉は令和元日にデビュー。最近はメディアへの露出も増え、7月に入ってから2度「Googleトレンド急上昇ワード1位」になるほどの注目を集めている。

「僕らは強くなれる。」は、「2020年夏季高校野球 都道府県別大会テーマソング」にも決定。自身が手がけた歌詞は、音楽の道を志すきっかけにもなった「吹奏楽部」での経験をもとに、挑戦し続ける人々の日常を讃えるもの。独自大会が全国各地で続々と開幕する中、これまでにない辛い日々を過ごしてきた球児たちに、音楽という形で声援を送っている。

 楽曲に先駆け、先行配信された歌詞は「Uta-Netランキング」で1位を獲得、有線リクエストJ-POPランキング(22日付け)でも1位となっていた。

 そんな中、新曲の配信が午前0時に開始されると、LINE MUSICリアルタイムソングTOP100にて初登場6位となった後、3位まで急上昇した。

 安斉は1999年、神奈川県藤沢市出身の20歳。「ポス(ポストミレニアル)ギャル」と呼ばれる次世代型ギャルの1人。4日の放送で最終回を迎えたテレビ朝日×ABEMA共同制作ドラマ「M 愛すべき人がいて」のアユ役でブレークした。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください