安倍乙、“殻を破った”美ボディーがアンコール登場 水着や急接近ショットで魅了

劇団「4ドル50セント」の安倍乙が、22日発売の漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」34号(秋田書店)の表紙・巻頭グラビアに登場。4月に同誌で掲載されたカットが大反響を呼び、アンコール掲載という形で“急接近”ショットの数々を披露している。

「週刊少年チャンピオン」34号の表紙・巻頭グラビアを飾る安倍乙【写真:(C)avex】
「週刊少年チャンピオン」34号の表紙・巻頭グラビアを飾る安倍乙【写真:(C)avex】

22日発売「週刊少年チャンピオン」34号の表紙・巻頭グラビアに登場

 劇団「4ドル50セント」の安倍乙が、22日発売の漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」34号(秋田書店)の表紙・巻頭グラビアに登場。4月に同誌で掲載されたカットが大反響を呼び、アンコール掲載という形で“急接近”ショットの数々を披露している。

 表紙は水着を身にまとい、美形な容姿で誌面越しに見つめる至近距離のカット。安倍は「グラビアは私にとって殻を破る場所」と語っており、その言葉どおり“殻を破った”可愛さと美ボディーが存分に感じられる仕上がりとなった。

 本誌について安倍は「撮影をしたときは、今年2月の真冬の時期でしたが、その日はとても天気が良くて楽しく撮影できたのを覚えています! 今回はいつもより至近距離のカットが多く、自然の光が心地よく当たってとても素敵な仕上がりになっています! ぜひ、お手に取ってご覧頂けたら嬉しいです!」とコメントしている。

 安倍は本業の女優だけでなく、「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)や「それって!?実際どうなの課」(日本テレビ系)など人気バラエティー番組への出演をきっかけに、何事にも“純粋で健気に”チャレンジする姿が話題を呼びファンが急増中。

 直近では、9月に公開される乃木坂46・齋藤飛鳥主演の映画「映像研には手を出すな!」への出演も控えており、“若手ブレーク予備軍”の筆頭として女優、グラビア、バラエティーと、今後もマルチな活躍が期待されている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください