安斉かれん、新曲「僕らは強くなれる。」は“不十分” 本当に伝えたいメッセージとは

歌手の安斉かれんが22日にリリースするニューシングル「僕らは強くなれる。」の歌詞が20日、先行公開され、「Uta-Net」リアルタイムランキング(午後0時15分付け)で1位を獲得した。

安斉かれん
安斉かれん

話題沸騰中の令和アーティスト

 歌手の安斉かれんが22日にリリースするニューシングル「僕らは強くなれる。」の歌詞が20日、先行公開され、「Uta-Net」リアルタイムランキング(午後0時15分付け)で1位を獲得した。

 先日オンエアされた日本テレビバラエティー番組「さんま御殿」や「今夜くらべてみました」では、両番組出演後、グーグル国内検索数1位になるなど、ネット上を騒がせている安斉。新曲は、自身が音楽の道を志すきっかけにもなった「吹奏楽部」での経験を思い起こし、何かに挑戦し続ける人々の日常を讃える応援歌となっている。

  そのタイトル「僕らは強くなれる。」は、本人曰く、不十分なものとのこと。

「実は『僕らは強くなれる。』というタイトルだけでは不十分で『破いたページの分だけ、僕らは強くなれる』という歌詞が、本当に伝えたいメッセージです。私自身も、吹奏楽部だった時に、楽しい事も悔しい事も経験しました。もっと色んなことに挑戦して頑張らないと!ですが、結果は成功でも失敗でも、まずは挑戦すること!ってすごく大切だと、私は、思えるから!破いたページの分だけ(挑戦した数だけ)『僕らは強くなれる。』ぜひ、聴いてください」

 同曲は、「2020年夏季高校野球 都道府県別大会」のテーマソングとなっている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください