AKB48田北香世子の新型コロナ感染に向井地美音がコメント「より一層の予防対策を」

「AKB48」で総監督を務める向井地美音が20日、自身のツイッターを更新。メンバーの田北香世子が新型コロナウイルスに感染したことが19日に発表されたことを受けて、思いをつづっている。

「AKB48」の田北香世子(C)AKB48
「AKB48」の田北香世子(C)AKB48

19日に公式サイトで田北の新型コロナ感染を発表

「AKB48」で総監督を務める向井地美音が20日、自身のツイッターを更新。メンバーの田北香世子が新型コロナウイルスに感染したことが19日に発表されたことを受けて、思いをつづっている。

 19日に「AKB48」公式サイトで「チームB」メンバーの田北が新型コロナウイルスに感染したことを発表。「本人は自宅療養中。発熱・倦怠感等の症状はなく、味覚・嗅覚の不調も治まっておりますが、保健所の指導に従い、7月20日(月)より入院・治療を行う予定」と明らかにしていた。

 この発表を受けて、向井地は「48グループからコロナ感染者が確認され、改めて誰もがかかりうる病気なんだということを強く認識しました」とツイート。

 続けて、「グループ内での感染拡大を防ぐため、より一層の予防対策を行って活動していきたいと思います」と記した。

 そして、「かよよんがゆっくり休んで、1日も早く完治することを願っています」と、田北の回復を願った。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください