7年ぶりに帰ってきた「半沢直樹」待望の放送開始にネット歓喜「来たー」「待ちわびてた」

俳優の堺雅人が主演するTBS系日曜劇場「半沢直樹」が19日、放送スタートとなった。2013年に放送された前作で最終回に42.2%の視聴率をたたき出した注目ドラマの新シリーズ。「やられたらやり返す。倍返しだ!」の決めゼリフの半沢直樹が帰ってきたことを受け、ツイッターでは放送開始直後にトレンド入り。ネット上では歓喜の声が上がった。

堺雅人【写真:Getty Images】
堺雅人【写真:Getty Images】

7年ぶりの新シリーズ、コロナ禍乗り越えスタート 「やられたらやり返す。倍返しだ!」の決めゼリフ

 俳優の堺雅人が主演するTBS系日曜劇場「半沢直樹」が19日、放送スタートとなった。2013年に放送された前作で最終回に42.2%の視聴率をたたき出した注目ドラマの新シリーズ。「やられたらやり返す。倍返しだ!」の決めゼリフの半沢直樹が帰ってきたことを受け、ツイッターでは放送開始直後にトレンド入り。ネット上では歓喜の声が上がった。

 前作と同じく池井戸潤氏の「半沢直樹」シリーズが原作で、「ロスジェネの逆襲」と「銀翼のイカロス」(ダイヤモンド社/講談社文庫)をドラマ化。前作では、東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた。今作では、東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描く。

 今回の新シリーズは、新型コロナウイルス感染症の影響で、撮影が一時中断。3か月遅れとなったが、待望の放送スタートが実現した。堺のほかに、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、賀来賢人、今田美桜、井川遥、井上芳雄、尾上松也、市川猿之助、北大路欣也、香川照之といった豪華キャストが名を連ねる大作ドラマに注目が集まっている。

 ネット上では大きく盛り上がり、トレンド入り。ツイッターには、「あれから7年!!!!!!今日という日を待ちわびてたよー!」「相変わらず濃い役者揃い」「みんなクセがすごい」「7年間の空白を感じさせないのホント凄い」といった声があふれた。また、ドラマの公式ツイッターアカウントのコメント欄には「半沢直樹来たー」「最高!」「大和田常務7年間も土下座してたのか…」との反響が寄せられた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください