松本人志が急逝の三浦春馬さんを思いやり「憶測記事は勘弁してあげて」

ダウンタウンの松本人志が19日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、18日に、30歳で急逝した俳優三浦春馬さんついて言及した。

三浦春馬【写真:Getty Images】
三浦春馬【写真:Getty Images】

フジテレビ系「ワイドナショー」に出演して思いを語る

 ダウンタウンの松本人志が19日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、18日に、30歳で急逝した俳優三浦春馬さんついて言及した。

 三浦さんの所属事務所は18日に「弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました」と発表。同番組内では「自殺か」と字幕で表示していたが、事務所は「ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、改めてご報告させていただきます」としていた。

 面識はないという松本は「このあと、いろんな変な憶測記事みたいなのがいっぱい出るのかなと思うと、勘弁してあげてほしいなみたいな」と語った。

 また、魔が差すようなことがあるのかなと語ると、「1発寝たら、朝、起きたら危ないとこやったな、みたいなことになることもあると思うんですけどね」と、若くして亡くなった三浦さんに思いをはせた。

 一方、共演の前園真聖は「木曜にNHKで番組の収録があって、別の番組ですが、楽屋が隣で、スタッフの人との談笑する声が聞こえました。お会いしてないですが、その直後だったので、びっくりしています」と語った。

 三浦さんは1990年4月5日、茨城県出身。97年、NHKの連続テレビ小説「あぐり」で子役としてデビュー。数多くの映画やドラマで活躍してきた。7月23日公開の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」を控えており、今年9月スタート予定のTBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の出演も決まっていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください