三浦春馬さん死去 所属事務所が正式発表 詳細は「現在確認中」今後は「改めてご報告」

大手芸能事務所「アミューズ」は18日、俳優の三浦春馬さん(30)が亡くなったことを発表した。

三浦春馬さん【写真:Getty Images】
三浦春馬さん【写真:Getty Images】

1997年に子役としてデビュー 映画ドラマなど多方面で活躍

 大手芸能事務所「アミューズ」は18日、俳優の三浦春馬さん(30)が亡くなったことを発表した。
 
 公式ホームページに文面を掲載。「ファンの皆さま、関係各位」として、「弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました。ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、改めてご報告させていただきますので、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます」と報告した。

 三浦さんは1990年4月5日、茨城県出身。97年、NHKの連続テレビ小説「あぐり」で子役としてデビュー。数多くの映画やドラマで活躍してきた。7月23日公開の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」を控えており、今年9月スタート予定のTBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の出演も決まっていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください