三浦春馬さん急死に百田尚樹氏「真面目で誠実な青年だった」

人気俳優の三浦春馬さんが都内の自宅で死亡したと18日午後、日本テレビが報道した。フジテレビも午後3時半ごろ、「自殺とみられる」とテロップで速報した。

三浦春馬さん【写真:Getty Images】
三浦春馬さん【写真:Getty Images】

映画「永遠の0」で佐伯健太郎役を演じた三浦春馬さんを悼む

 人気俳優の三浦春馬さんが都内の自宅で死亡したと18日午後、日本テレビが報道した。フジテレビも午後3時半ごろ、「自殺とみられる」とテロップで速報した。

 これを受け、作家の百田尚樹氏が同日、自身のツイッターを更新。「三浦春馬さんの訃報に驚いている」と投稿した。

 続けて、「映画『永遠の0』の撮影時に何度か話をした。真面目で誠実な青年だった」と記し、百田氏が原作の映画「永遠の0」(2013年公開)で佐伯健太郎役を演じた三浦さんに触れ、「食事の席で私と山崎貴監督が映画の話をしている時、横で真剣に聞いていたのが印象に残っている。人としても俳優としてもこれからという時に、残念としか言いようがない。ご冥福を祈ります」と三浦さんを悼んだ。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください