三浦春馬さん急死と速報、最新インスタは3日前 撮影中ドラマへの意欲見せる

人気俳優の三浦春馬さんが都内の自宅で死亡したと18日午後、日本テレビが報道した。フジテレビも午後3時半ごろ、「自殺とみられる」とテロップで速報した。

三浦春馬【写真:Getty Images】
三浦春馬【写真:Getty Images】

「楽しみにしていてください!」

 人気俳優の三浦春馬さんが都内の自宅で死亡したと18日午後、日本テレビが報道した。フジテレビも午後3時半ごろ、「自殺とみられる」とテロップで速報した。

 三浦さんのインスタグラムは3日前が最後の投稿。

 9月スタートのTBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」に出演することを明かし、「本日情報解禁されました。TBSドラマ『おカネの切れ目が恋の始まり』略して【カネ恋】!」と報告。

「今回自分が演じさせて頂くキャラクターはおもちゃ会社のドラ息子で破壊的浪費癖があるものの、ポジティブで真っ直ぐな猿渡慶太を演じます。日に日に暑くなって参りましたが、キャスト、スタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります!楽しみにしていてください!」と意気込んでいた。

 主演は九鬼玲子役の松岡茉優で、三浦さんは、お金にルーズな浪費男子・猿渡慶太を演じる予定だった。

 TBSのサイトで、三浦さんは「このドラマは、松岡さん演じる玲子が、それぞれの登場人物が抱えるほころびを気持ちいいくらいに繕っていくプロセスがとっても愛らしく、心地いい解決策を毎話ごとに生み出していくので、僕自身も台本を読み進めるのがとても楽しみでした。僕が演じさせていただく役どころは、玲子の働く会社の御曹司なのですが、彼のキャラクターはとても気持ちの良い青年で、すごくポジティブです。ただおカネの捉え方に関しては少し突き抜けているので、登場人物のセンシティブな金銭感覚や問題に関して土足で軽快に乗り込んで、前を向かせようとする部分があり、ポジティブにかつ嫌味なく演じるのがすごく難しいなと感じています。松岡さんとも現場で話し合いをしながらアイデアを出し合って、よりよい『猿くんと玲子さん』のコンビネーションみたいなものを築き上げていきたいと思うので、皆さん楽しみに待っていていただけたらと思います」とコメントしている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください