欅坂46、改名し“再出発”を発表 元メンバー長沢菜々香が反応するもSNS上では賛否の声

人気アイドルグループ「欅坂46」が16日、「欅坂46」としての歴史に幕を下ろし、新グループ名として再出発することを配信ライブ内で発表した。これに、元「欅坂46」メンバーの長沢菜々香も反応し、話題となっている。

改名し再出発を発表した「欅坂46」
改名し再出発を発表した「欅坂46」

拍手3つのツイートを行うも“誤解”を招き、賛否の声

 人気アイドルグループ「欅坂46」が16日、「欅坂46」としての歴史に幕を下ろし、新グループ名として再出発することを配信ライブ内で発表した。これに、元「欅坂46」メンバーの長沢菜々香も反応し、話題となっている。

「欅坂46」はこの日、グループ初となる無観客配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」を行い、配信内でキャプテンの菅井友香が再出発することを発表した。10月に現体制でのラストライブを行うようだ。

 この発表に反応したのが、元メンバーの長沢。ライブ開始前には「1時間切った!わくわく」とツイートしており、ライブ終了とほぼ同時に拍手3つの絵文字を投稿。しかし、この投稿について様々な解釈をする欅坂46ファンがおり、非難の声が寄せられた。そのため該当ツイートを削除する事態となった。

 その後に、長沢は「拍手はライブがよかったと言う意味です。誤解を招く表現をしてごめんなさい」と削除したツイートについての説明を行った。

 これには、ファンから「絵文字の受け取り方は人それぞれだから難しいよね」「悪く取る人は何をしても悪く取る」「ライブ配信観てた事が嬉しい…」「拍手に関しては意味わかってた人の方が多かったと思うよ?あんまり気にしすぎないで」と擁護する声が寄せられている。

 長沢は6月6日に自身のインスタグラムで「一般男性と結婚を前提にお付き合いさせて頂いております」とし、「8月には入籍する予定」とファンへ報告していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください