TOKYO MX報道番組を発熱で欠席した宮瀬茉祐子アナ、PCR検査は陰性 堀潤氏も検査し陰性

キャスターを務めるTOKYO MXの報道番組「モーニングCROSS」の15、16日の放送を、発熱のために休んだフリーアナウンサーの宮瀬茉祐子が、PCR検査を受け、結果が陰性だったことが16日、関係者への取材で分かった。

宮瀬茉祐子【写真提供:オスカープロモーション】
宮瀬茉祐子【写真提供:オスカープロモーション】

TOKYO MX「モーニングCROSS」…リモート出演している堀潤氏は自費で検査

 キャスターを務めるTOKYO MXの報道番組「モーニングCROSS」の15、16日の放送を、発熱のために休んだフリーアナウンサーの宮瀬茉祐子が、PCR検査を受け、結果が陰性だったことが16日、関係者への取材で分かった。

 15日の放送では、司会のジャーナリストの堀潤氏は大事をとってリモート出演した同番組内で、宮瀬が発熱し、念のために休むことになったと伝え、宮瀬も15日付のツイッターで「昨日より喉の痛み、発熱があり、念のためPCR検査を受けました」と明かしていた。

 堀氏は、体調に異常はないが、大事をとって15日に続いて、16日もリモート出演。15日の放送では念のために14日に自費でPCR検査を受けたことを紹介していたが、関係者によると、堀氏のPCR検査の結果も、この日、陰性だったことが分かったという。

 また、堀氏はこの日放送の同番組内で、TOKYO MXの他の番組関係者に新型コロナウイルス感染を疑われる人がいたことに言及。その人もPCR検査の結果は陰性だったと公表した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください