コロナ感染のトム・ハンクス妻がマスク非着用者を一喝「全く理解不能だわ!」

3月にオーストラリア滞在中に新型コロナウイルス感染を告白し、世界中に衝撃を与えた米名優トム・ハンクス夫妻。妻で女優、歌手として活躍するリタ・ウィルソンは感染の恐怖を振り返るとともに、感染拡大防止のためにマスクを着用しない米国人に対して一喝している。米地元紙「USAトゥデー」が報じている。

トム・ハンクス【写真:Getty Images】
トム・ハンクス【写真:Getty Images】

コロナ感染の恐怖振り返る

 3月にオーストラリア滞在中に新型コロナウイルス感染を告白し、世界中に衝撃を与えた米名優トム・ハンクス夫妻。妻で女優、歌手として活躍するリタ・ウイルソンは感染の恐怖を振り返るとともに、感染拡大防止のためにマスクを着用しない米国人に対して一喝している。米地元紙「USAトゥデー」が報じている。

 映画プロデューサーとしても活躍するウイルソンは映画撮影中のハンクスとともにオーストラリアに滞在中に、コロナ感染を公表。ハリウッドの大物で初となる夫妻の告白は全世界に波紋を広げた。

「恐怖でした。たとえ、気持ちは大丈夫と思っていても、『なんてことなの、これが悪化する可能性があるんだわ』、と考えることが何度もありました。というのも、感染7日目に少し悪化したこともあって、そう考えてしまったのです。以前から健康の問題もありましたし、症状が良くなってからは『ああ、健康を当然のこととは考えられない』と思いましたね。直面する問題があることを受け入れなければいけないということはわかっていましたし、時には自分がコントロールできないこともあるので、忍耐強くなければいけません。私には強い信念があったので、それを頼りにしました。また、素晴らしいドクターもいたので、彼らを頼りにしていました」

 無事に回復し、新曲をリリースしたウイルソンはコロナ感染時の体験を告白。2015年に乳がんの手術を受けていたウイルソンは感染7日目に状態が悪化した際の恐怖も振り返っている。

 ハンクス夫妻が生活する米国ではパンデミックが止まらず。感染者数が360万人を突破し、14万人以上の死者を記録している。そんな状況にも関わらず、マスク着用を拒否する人々の存在が社会問題化しているが、ウイルソンは厳しかった。

「全く理解不能だわ! あまりに簡単なことでしょ。ただただマスクをつけて、自分のやるべきことをすることはすごく簡単なこと。こんなことを大ごとにするなんて。正しいことをやるだけ。これが問題になるなんて、驚き以外の何ものでもない。公衆衛生の問題でしょう」

 パンデミック後に感染防止策として米国でも義務付けられるようになったマスク着用の習慣に拒否反応を示している一部の人々を、一喝していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください