古舘伊知郎の「トーキングブルース」が初の無観客&配信の形で6年ぶりに復活

フリーアナウンサーの古舘伊知郎が1988~2003年にかけて毎年開催していた「古舘伊知郎のトーキングブルース」が、8月14日午後7時から「古?伊知郎トーキングブルース 2020夏」と題して、初めて有料配信の無観客ライブの形で行うことが15日、分かった。所属事務所が明らかにした。

「古舘伊知郎のトーキングブルース」を無観客ライブとして実施
「古舘伊知郎のトーキングブルース」を無観客ライブとして実施

8月14日午後7時配信開始「こんな今だからこそ語りたいことがある」

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎が1988~2003年にかけて毎年開催していた「古舘伊知郎のトーキングブルース」が、8月14日午後7時から「古舘伊知郎トーキングブルース 2020夏」と題して、初めて有料配信の無観客ライブの形で行うことが15日、分かった。所属事務所が明らかにした。

「トーク(しゃべり)でブルースを奏でる」とうたった、このトークライブは、マイクを手に2時間、 怒とうの勢いでしゃべり続ける古舘ならではのステージ。14年に一夜限りで復活し、今年は6年ぶりに開催を予定していたが、 新型コロナウイルス感染拡大防止のために延期となっていた。しかし「こんな今だからこそ語りたいことがある」という古舘の強い思いにより、初の配信限定の無観客ライブとして開催することになったという。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください