尾木ママ、区立保育園で22人新型コロナ感染に危機感あらわ「徹底的な検証を」

教育評論家の尾木直樹氏が12日、ブログを更新。新型コロナウイルスの感染拡大が、子どもたちに広がっていることに危機感を募らせた。

尾木ママ
尾木ママ

「東京問題などと高見の見物を決め込んでいる場合じゃありません!」

 教育評論家の尾木直樹氏が12日、ブログを更新。新型コロナウイルスの感染拡大が、子どもたちに広がっていることに危機感を募らせた。

「保育園・学校の感染拡大を重視」と題してブログを更新。東京・文京区の区立認可保育園で園児20人と保育士2人が感染していたことに言及した。

 保育園や幼稚園は密が避けられないとして、登園自粛を求める区が相次いでいる。一方で、医療従事者や公務員など両親ともに働かざるを得ない環境に置かれている子どももおり、感染防止策が取られていた。

 そうした中、都内では連日感染者が200人超え。保育園でも集団感染が起こってしまった。

「これは大変ですー」と危機感をあらわにした尾木ママは、「是非とも徹底的な検証をして2度と同様な事態に陥らない方策を打ち出し他の保育園でも教訓にして子どもたち先生方の健康を守る必要がありますー」と訴えた。

 尾木ママは前日のブログでも、学童や保護者を含めて、市中感染が広がっていることに警鐘。「東京問題などと高見の見物を決め込んでいる場合じゃありません!」と政府に早急な対応を求めた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください