上戸彩「いかにイチャイチャできるか」 7年ぶり半沢直樹支える妻演じる

女優の上戸彩が12日、自身が出演するTBS系日曜劇場「半沢直樹」のオンライン制作発表会見に出席した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影を取りやめていたが、6月に入って徐々に再開。7月19日午後9時の初回放送を前に、白いノースリーブのワンピース姿で登場した上戸は「面白かった。1ファンとして、早く多くの方に見てもらいたい」と笑顔を浮かべた。

「半沢直樹」のオンライン制作発表会見が行われた【写真:(C)TBS】
「半沢直樹」のオンライン制作発表会見が行われた【写真:(C)TBS】

「ブランク感じない」と意気込み

 女優の上戸彩が12日、自身が出演するTBS系日曜劇場「半沢直樹」のオンライン制作発表会見に出席した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影を取りやめていたが、6月に入って徐々に再開。7月19日午後9時の初回放送を前に、白いノースリーブのワンピース姿で登場した上戸は「面白かった。1ファンとして、早く多くの方に見てもらいたい」と笑顔を浮かべた。

 主人公・半沢直樹(堺雅人)を支える妻・花役を演じる上戸は「見ている方にブランクを感じさせないようにやらなきゃという意識はあったんですけど、1話を見たときに、ブランクを感じなかった。あの頃を思い出したというか。半沢家も変わらないでこのままいけたら」と、7年の空白を感じさせない仕上がりに胸を張った。

 銀行では厳しい表情の半沢も、花の前では柔和な表情でリラックスすることが多い。「堺さんがアドリブをいっぱい出してくださるので、そこでいかにいちゃいちゃできるかという勝負です」と言う上戸に、堺は「僕はアドリブは家でしか言えない。会議の場ではアドリブを言えないからその分です」と茶目っ気たっぷりに話し、周囲を笑わせた。

 上戸が演じる花の献身的な支えは今作も健在。堺は「ご飯がおいしい。高たんぱく低カロリーで薄味。そこに時代の流れと美術部さんの愛情を感じました。野菜たっぷり。本当においしいごはんです」と劇中で花が作る食事に太鼓判。上戸は「大事なときにはご飯が違います。そこもぜひ注目していただきたいです。ちゃんと朝からたくさん糖分を摂ってもらったりとか、計算して花も作っているんだなあと。わたしも美術さんから勉強しています」とにっこり。実生活でも2児の母である上戸の良妻賢母な一面が垣間見えた。

 この日行われた制作発表会見には、堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、今田美桜、井川遥、尾上松也、市川猿之助、北大路欣也、香川照之と超豪華キャストが登壇した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください