「劇団EXILE」八木将康、新型コロナに感染と事務所が発表 4日にはイベントに出席

「劇団EXILE」メンバーで俳優の八木将康が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。9日、所属事務所のLDHが公式サイトで発表した。

「劇団EXILE」八木将康【写真:荒川祐史】
「劇団EXILE」八木将康【写真:荒川祐史】

症状などは無く、現在は平熱を保っている

「劇団EXILE」メンバーで俳優の八木将康が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。9日、所属事務所のLDHが公式サイトで発表した。

 事務所の発表によると、8日に八木が感染していることが判明したという。LDHは、専門家の人たちで構成した「LDH新型コロナウイルス感染症対策専門家チーム」による見解のもと、新型コロナウイルスの感染症対策として、全所属者による日々の検温・体調報告を徹底していたとのこと。

 そして、5日の夜、八木が同居する家族の新型コロナウイルス感染が判明したため、それ以降、八木も活動を自粛。翌6日に検査を受け、8日に感染が判明したようだ。

 八木は症状などは全く出ておらず、現在は平熱を保ち体調を崩すなどの症状もないとのこと。保健所と専門家の皆様の指示に従い慎重に対応すると発表した。

 八木は4日、自身が出演する映画「癒しのこころみ~自分を好きになる方法~」の公開記念舞台あいさつに登壇していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください