第4子妊娠中のhitomi、臨月の過ごし方は過去の“実体験”を参考に「気持ちのんびり」

第4子を妊娠中の歌手のhitomiが9日、自身のブログを更新。「臨月の過ご方」をつづっている。

hitomi【写真:インスタグラム(@hitomi_official)より】
hitomi【写真:インスタグラム(@hitomi_official)より】

第4子を妊娠中の歌手のhitomiが9日、自身のブログを更新。「臨月の過ご方」をつづっている。

 第4子を妊娠中の歌手のhitomiが9日、自身のブログを更新。「臨月の過ご方」をつづっている。

「臨月の過ご方」とのタイトルでブログを更新したhitomiは、臨月の過ごし方に悩む人も多いと前置きした上で、「私の場合は、もう正期産のタイミングなので先生からも動いていいよ~とのことで、家の掃除したりやりたいことをリストにして動いてます」と有意義な時間を過ごしていることを明かした。

「次男のお産の時は出産予定日を過ぎまだか?まだか?と思いながらのんきに美容院へ行ってました 髪の毛を切って、終わる頃に破水して、産院に連絡して家に荷物を取りに行って入院しました」と過去の経験を回顧。意外にも出産間近であってもゆったりとした時間を過ごしていたようだ。

 さらに、「産院に着いても陣痛になかなか結びつかないから階段の登り降りをひたすらしたんだよナ~」と当時を振り返り、「私の場合、これまで3人とも、予定日前に産まれたことがなかったから、、、今回もそうとは限らないけど気持ちのんびり」と過去の“実体験”から今回の第4子出産に対してもゆとりを持って臨むようだ。

 そして、「とにかく一番、自分が自分にプレッシャーをかけないようにやりたいことをやろっかなと もちろん、個々の体調があるとは思うので、、、あくまで、私の場合は…」と間近に迫った出産までの過ごし方への考えを明かした。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください