濱田めぐみがTVドラマ初挑戦 「親バカ青春白書」でムロツヨシ&永野芽郁親子の隣人に

8月2日にスタートする日本テレビ系新日曜ドラマ「親バカ青春白書」(毎週日曜、午後10時30分~)に、日本を代表するミュージカル界・演劇界の歌姫、濱田めぐみが出演することが決定した。濱田はテレビドラマ初出演となる。

テレビドラマ初出演の濱田めぐみ【写真:(C)日本テレビ】
テレビドラマ初出演の濱田めぐみ【写真:(C)日本テレビ】

世話焼きのおばさん役で福田組デビュー

 8月2日にスタートする日本テレビ系新日曜ドラマ「親バカ青春白書」(毎週日曜、午後10時30分~)に、日本を代表するミュージカル界・演劇界の歌姫、濱田めぐみが出演することが決定した。濱田はテレビドラマ初出演となる。

 本作は「今日から俺は!!」(日本テレビ)制作チームの最新作で、笑いのヒットメーカー・福田雄一が手掛けるオリジナルドラマ。ムロツヨシがGP(ゴールデン・プライム)帯連続ドラマ初主演を務め、永野芽郁、新垣結衣、中川大志ら主要レギュラー・キャストがすでに発表されている。

 濱田が演じるのは、ムロ演じるガタローと永野演じるさくら親子が暮らす家の隣りのおばちゃん、通称「前田のおばちゃん」役。ガタロー親子を自分の家族のようにいつも気にかけており、そしてさくらにとっては、良き相談相手でもある。ガタロー親子の面倒をとてもよく見る、一言多いのがたまにキズの世話焼きのおばさんだ。

 福田監督が劇団四季時代から濱田の大ファンだったこともあり、今回のテレビドラマデビューが決まったという。

 出演について濱田は「お話をいただいた時は驚いたのと同時に凄く嬉しかったです。テレビドラマ出演は初めての経験になりますので、まずは皆様のお邪魔にならない様に」とコメント。

 また、前田のおばちゃんの役柄について「衝撃を受けました!今まで舞台を主戦場としてきた上に、しかも役的には硬質であったりエキセントリックであったり、悲劇的、情熱的でといったタイプでした」とテレビドラマ初挑戦での役に驚いた様子。それでも“福田組デビュー”を「楽しみたい」と語る濱田の演技に注目だ。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください