橋下徹氏、小池氏再選に「これだけ圧勝したのは重い」

元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が6日、TBS系の情報番組「グッとラック!」にリモート出演。5日に投開票された東京都知事選について語った。

橋下徹氏【写真:Getty Images】
橋下徹氏【写真:Getty Images】

歴代2位の366万1371票を獲得

 元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が6日、TBS系の情報番組「グッとラック!」にリモート出演。5日に投開票された東京都知事選について語った。

 無所属で現職の小池百合子氏が歴代2位の366万1371票を獲得し、圧勝に終わった。投票率は55.00%だった。

 橋下氏は「都民がこういう判断をした。これは重い。投票率だって55%。これだけ圧勝したのは重い」と指摘。

 前回の都知事選で小池氏が公約した「7つのゼロ」は「ペット殺処分ゼロ」以外、ほぼ未達成だった。

 橋下氏は府知事選の経験を引き合いに「政治家の掲げる公約はある意味、方向性なんですよ。2年や3年で実現できる話じゃない。ゼロになってないから全部ダメだっていう話じゃないですよ」と話した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください