ミキ昴生、M-1出場を宣言&結腸炎からの完全復活で「ぶっちぎりで優勝したい」

日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ2020」の開催が2日に発表され、公式ホームページなどでLIVE配信された「全国の漫才師たちに告ぐ!M-1グランプリ2020始動 いきなり生電話ライブ」に、人気兄弟漫才師「ミキ」の昴生が電話出演した。

「M-1グランプリ2020」で優勝を目指す「ミキ」(C)ABCテレビ
「M-1グランプリ2020」で優勝を目指す「ミキ」(C)ABCテレビ

8月1日から1回戦がスタート「M-1グランプリ2020」

 日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ2020」の開催が2日に発表され、公式ホームページなどでLIVE配信された「全国の漫才師たちに告ぐ!M-1グランプリ2020始動 いきなり生電話ライブ」に、人気兄弟漫才師「ミキ」の昴生が電話出演した。

 昨年は準決勝敗退となった「ミキ」。司会の「麒麟」川島明が電話をかけると、生配信をチェックしていなかったのか昴生はしどろもどろな答え。「ミルクボーイ」ら出演者に配信を見ていないことを一斉にツッコまれたが、M-1出場について聞かれると、「もちろん出ます」と即答。コンビを代表して「去年すごい悔しくて、2人で入念な打ち合わせを日々続けてます。今年は優勝しか狙っていない。ぶっちぎりで優勝したい」と意気込みを語った。

 6月は結腸炎のため一時休養していたが、「体調はバッチリです!」と悲願の優勝へ絶好調な様子をアピールしていた。

「M-1グランプリ2020」の優勝賞金は例年通り1000万円で、出場資格はプロ・アマ、所属事務所の有無を問わず、コンビ結成15年以内であること。エントリー期間は、7月2日から8月31日までとなっている。

 8月1日から1回戦がスタート予定で、10月上旬から下旬にかけて2回戦、11月に準々決勝と準決勝、決勝戦は12月に開催予定。決勝戦の模様は、ABCテレビ、テレビ朝日系全国ネットで生放送される。なお、新型コロナウイルス感染拡大の状況などにより、日程やルールなどに変更が生じる場合があることがアナウンスされた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください