野田クリスタル「僕には待たせてる人がいる」上沼恵美子との再会熱望…M-1で“2冠”決意

日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ2020」の開催が2日に発表され、公式ホームページなどでLIVE配信された「全国の漫才師たちに告ぐM-1グランプリ2020始動!いきなり生電話ライブ」に、「R-1ぐらんぷり2020」で優勝を果たした「マヂカルラブリー」の野田クリスタルが電話出演した。

「M-1グランプリ2020」で活躍を誓う「マヂカルラブリー」(C) ABCテレビ
「M-1グランプリ2020」で活躍を誓う「マヂカルラブリー」(C) ABCテレビ

8月1日から1回戦がスタート「M-1グランプリ2020」

 日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ2020」の開催が2日に発表され、公式ホームページなどでLIVE配信された「全国の漫才師たちに告ぐM-1グランプリ2020始動!いきなり生電話ライブ」に、「R-1ぐらんぷり2020」で優勝を果たした「マヂカルラブリー」の野田クリスタルが電話出演した。

「マヂカルラブリー」は2017年に決勝進出も、審査員の上沼恵美子に「よく決勝に残れたな」と酷評された過去がある。昨年は準決勝止まりで、上沼と直接再会を果たせていないこともあり野田は、「僕には待たせてる人がいるので、あの人にネタを見てもらいたい気持ちが強い」とコメント。

 昨年は敗者復活の舞台から中継で「えみちゃーん、待っててねー!」と絡んだが、上沼はすっかり野田のことを忘れている様子だった。「どさくさ紛れて初めましての感じで行こうかな」とボケた後、意気込みを聞かれ、「ダブルチャンピオン、2個目のトロフィーがほしいですね」と2冠へ向け力強いコメントを残した。

「M-1グランプリ2020」の優勝賞金は例年通り1000万円で、出場資格はプロ・アマ、所属事務所の有無を問わず、コンビ結成15年以内であること。エントリー期間は、本日・7月2日から8月31日までとなっている。

 8月1日から1回戦がスタート予定で、10月上旬から下旬にかけて2回戦、11月に準々決勝と準決勝、決勝戦は12月に開催予定。決勝戦の模様は、ABCテレビ、テレビ朝日系全国ネットで生放送される。なお、新型コロナウイルス感染拡大の状況などにより、日程やルールなどに変更が生じる場合があることがアナウンスされた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください