高須院長、がん手術前最後の病院食は意外な一品 日本を代表する商品にネット衝撃「すごいな」

高須クリニックの高須克弥院長が22日までに自身のXを更新。がん手術前の最後の病院食を明かしている。

高須克弥院長【写真:山口比佐夫】
高須克弥院長【写真:山口比佐夫】

「明日は癌手術。最後の病院食なう」

 高須クリニックの高須克弥院長が22日までに自身のXを更新。がん手術前の最後の病院食を明かしている。

AKB48で活躍、元トップアイドルが愛する大型車…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

 高須院長は「明日は癌手術。最後の病院食なう」と映像を投稿。カップに入ったうどんを食べ「熱い!」とペットボトルの水を中に注ぐ様子を公開した。

 食べているのは緑の容器でおなじみ「どん兵衛」。日本を代表する和風即席カップ麺だ。高須院長はおいしそうに麺をすすっていた。

 この投稿にファンからは「今日の夜ご飯はどん兵衛にする事にしました」「最後の病院食が、カップ麺!」「知らなかった」「高須先生くらい稼いでもどん兵衛って食べるんだ」「どんべいはすごいな」「時短の食事」などの声が寄せられている。

次のページへ (2/2) 【動画】高須院長がおいしそうに食べる実際の映像
1 2
あなたの“気になる”を教えてください