相川七瀬、毎年恒例の「七瀬の日のライブ」を7月7日7時7分7秒に無観客で開催

ロックシンガーの相川七瀬が、7月7日に初の無観客配信ライブを開催すると発表した。

NANASE’S DAY 2020 REMOTE LIVE 「なななななんと!」
NANASE’S DAY 2020 REMOTE LIVE 「なななななんと!」

「NANASE'S DAY 2020 REMOTE LIVE『なななななんと!』」を開催

 ロックシンガーの相川七瀬が、7月7日に初の無観客配信ライブを開催すると発表した。

 新型コロナウイルスの影響でライブツアー「NANASE’S DAY 2020」が延期となっているが、2006年から毎年7月7日に続けてきた「NANASE’S DAY(七瀬の日)ライブ」について相川は、楽しみにしてくれているファンに歌と思いを届けたいと、急遽、無観客リモートのライブを開催すると発表。

「NANASE’S DAY 2020 REMOTE LIVE『なななななんと!』」と銘打たれた無観客ライブ。今回は例年以上に“ナナ”にこだわり、7月7日午後7時7分7秒にスタートする。

 また、相川七瀬の公式YouTubeチャンネルでは、2日から「NANASE’S DAY 2015」(2015年7月7日開催)より「夢見る少女じゃいられない」「Sweet Emotion」などの映像も公開された。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください