超ときめき宣伝部が、としまえんに“恩返し” 最後のスペシャルサポーター就任

超ときめき宣伝部が、8月31日に94年間の歴史に幕を下ろし、閉園する東京・としまえん最後のスペシャルサポーターに就任することが2日、分かった。

超ときめき宣伝部
超ときめき宣伝部

メンバーの坂井仁香「94年間のラストを最強に盛り上げられるよう超全力で…」

 超ときめき宣伝部が、8月31日に94年間の歴史に幕を下ろし、閉園する東京・としまえん最後のスペシャルサポーターに就任することが2日、分かった。

 同グループは、今年春の“としまえん学割キャンペーン”のイメージキャラクターに決定していたが、新型コロナ影響による臨時休業にともない、1度、立ち消えになった。しかし、6月15日のとしまえん営業再開に伴い、再び、としまえんの有終の美を盛り上げるべく、以前よりリリースイベントやミュージックビデオの撮影で交流があった同グループに声がかかり、最後のスペシャルサポーターに就任となった。

 としまえんの担当者は「『青春ハートシェイカー』のミュージックビデオをとしまえんで撮影していただき、としまえんの紹介のような内容と、メンバーのキュートさに、従業員一同完全にロックオンされました。最後のスペシャルサポーターの話があった時、真っ先に浮かんだのが皆さんでした。また3月にとしまえんで実施したリリースイベントで初めてパフォーマンスを拝見し、楽曲の良さはもちろん、会場の一体感がすてきだな、と思いました」とコメントした。

 メンバーの坂井仁香は「としまえんさんは、ライブをしたり、ミュージックビデオの撮影など、たくさん思い出が詰まっている場所です!閉園してしまうのは寂しいですが94年間のラストを最強に盛り上げられるよう超全力で頑張ります」とコメントした。

 さらに「スタッフの皆さんが優しく接してくださって温かくて大好きな場所です!ジェットコースターが苦手だったのですが、としまえんさんで克服しました!アトラクションも大好きで楽しいですが、としまえんのスタッフさんの温かさがあったからこそ長い間愛されているんだなと感じました。私たちもとしまえんさんのように長い間愛されるよう頑張りたいと思います!残りの時間盛り上げていけるように頑張ります」と、これまでの感謝とともに、全力を尽くす決意を示した。

 としまえん最後のスペシャルサポーターの就任期間は7月13日から8月31日まで。さまざまな広告展開も予定されており、詳細は13日にとしまえん公式HPにて発表予定となっている。

 同グループは今年結成5周年を迎え、新メンバーの菅田愛貴が加入し、4月1日から新体制となった。新型コロナの影響により発売が延期となっていたニューシングル「トゥモロー最強説!!」が8月26日に発売されることも決定。7月4日には「エイベのアイドル夏祭り~哲、この部屋。無観客ライブ配信~」に出演し、18日には新体制として初のライブを東京・Zepp Hanedaで無観客&無料生配信で開催する。

※超ときめき宣伝部 正しくは、ときめきと宣伝部の間にハートマーク

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください