内山理名、所属事務所を3月末で退社 デビューから26年間…スウィートパワーは感謝「内山の功績があってのこと」

俳優の内山理名(42)が31日、所属事務所のスウィートパワーを同日をもって退社したことが分かった。同事務所の公式サイトで発表された。

内山理名【写真:ENCOUNT編集部】
内山理名【写真:ENCOUNT編集部】

「今後は自分のペースで活動を行いたい」という内山の意思を尊重

 俳優の内山理名(42)が31日、所属事務所のスウィートパワーを同日をもって退社したことが分かった。同事務所の公式サイトで発表された。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 公式サイトでは、「この度、弊社所属タレントである内山理名が、2024年3月31日を持ちまして弊社を退社することをご報告いたします」と報告。

「1998年に弊社所属タレントとして活動を開始した内山と弊社は、26年の長きにわたり共に歩んで参りました。弊社が芸能プロダクションとして現在に至りますも、内山の功績があってのことと心から感謝しております」とに内山の多大なる貢献に感謝を記した。

 続けて、「『今後は自分のペースで活動を行いたい』という内山の意思を尊重し、この度円満に契約を終了する運びとなりました」と退社の経緯についても説明。

「ファンの皆様、関係者の皆様に心より御礼を申し上げますとともに、これまでと変わらず、内山理名への温かいご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします」と結んだ。

 内山は1981年11月7日、神奈川県生まれ。98年に「フロム・エー」のCMで同事務所からデビュー。同年のフジテレビ系『美少女H』で俳優デビューを飾った。2005年に同局系『大奥~華の乱~』で連ドラ初主演。21年11月21日に俳優の吉田栄作との結婚を発表した。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください