ME:I・加藤心、いちご狩りで“いちご博士”ぶり披露「普段から50~60個食べる」

サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS(日プ女子)』から誕生した11人組のガールズグループ・ME:I(ミーアイ)が、ドコモの映像配信サービス『Lemino』の配信番組『ME:Iの夢みたい!』(木曜午後9時)に出演している。

Lemino配信番組『ME:Iの夢みたい!』【写真:(C)LAPONE GIRLS】
Lemino配信番組『ME:Iの夢みたい!』【写真:(C)LAPONE GIRLS】

カメラ目線でア~ンも「1人でやったら恥ずかしい」

 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS(日プ女子)』から誕生した11人組のガールズグループ・ME:I(ミーアイ)が、ドコモの映像配信サービス『Lemino』の配信番組『ME:Iの夢みたい!』(木曜午後9時)に出演している。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 ME:Iは、JO1やINIを誕生させた日本最大級のサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の第3弾から誕生。デビューを目指して集まった101人の練習生たちが、専門的なトレーニングとテストに取り組み、挫折を乗り越えながら共に成長していく姿が『Lemino』で放送された。

 昨年12月16日にファイナルのパフォーマンスが行われ、国民プロデューサーの投票によって笠原桃奈(1位)、村上璃杏(2位)、高見文寧(3位)、櫻井美羽(4位)、山本すず(5位)、佐々木心菜(6位)、飯田栞月(7位)、清水恵子(8位)、石井蘭(9位)、海老原鼓(10位)、加藤心(11位)が選ばれた。

『ME:Iの夢みたい!』は、ME:I初の冠番組。メンバー11人の『やりたいこと』をかなえる。28日に配信された第4回では、心が自身のデビュー公約でもあった『メンバーといちご狩り』の夢をかなえることに。東京・三鷹市の『いちごランド以志井農園』を訪れた。

 ここでは、心菜・鼓、蘭・瑠杏、美羽・すず、桃奈・文寧、栞月・恵子と分かれた5つのチームがそれぞれビニールハウスの中でいちご狩りし、15分間で“一番大きく重いいちご”を探す『GO! GO! いちごチャレンジ』に挑戦した。心は“いちご博士”としてジャッジする。

 10種類の品種が楽しめるハウスをまわる各メンバーは、手でいちごの重さを比較しながら大きないちごを探し始めた。15分という短い時間の中で大きないちごを見つけながら、少しずついろんないちごを頬張っていく。普段からいちごを「50~60個食べる」という心は、いちごを見つめる蘭と璃杏の前に現れると、「横にしてひと口で食べると甘みが均等になる」と、おいしい食べ方をアドバイスした。

 また心は、「いちごって先端が甘くなる。横に(幅があって)先が広いいちごは、糖度が高い部分が多い」「ヘタの部分まで真っ赤になっていて、ヘタが反り返っているいちごがおいしい。反っているやつを選んでみて」と、“いちご博士”ならではの解説も。さらにカメラ目線で「食べる? ア~ン! あげないよ~!」といちごを差し出した心は、「1人でやったら恥ずかしくなっちゃった」と照れ笑いした。

 いちご狩りが終わり、一番大きな37グラムのいちごをゲットしたのは、心菜と鼓チームだった。2人には農園特製のいちごスムージーがご褒美として与えられた。また心は、15分間で一番たくさんいちごを食べた人を発表することに。すると、「ごめんなさい……私でした……」と謝り、15分で60個食べたことを明かした。次に食べていたのは53個の美羽で、美羽には心から“いちごの被り物”をプレゼントされた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください