【虎に翼】寅子、お見合いは苦戦も運命の出会い

俳優の伊藤沙莉が主人公・猪爪寅子を演じるNHKの連続テレビ小説『虎に翼』(月~土曜、午前8時)。第1回では女学校に通う猪爪寅子が、父・直言(岡部たかし)と母・はる(石田ゆり子)に次々とお見合いをさせられるものの、学校を出たら結婚し、子を産み、家庭を守るという考え方に納得できない様子が描かれた。2日放送の第2回はどんな展開になるのか。

桂場等一郎(松山ケンイチ)と出会った猪爪寅子(伊藤沙莉)【写真:(C)NHK】
桂場等一郎(松山ケンイチ)と出会った猪爪寅子(伊藤沙莉)【写真:(C)NHK】

伊藤沙莉が主人公・猪爪寅子を演じるNHKの連続テレビ小説 第2回の見どころ

 俳優の伊藤沙莉が主人公・猪爪寅子を演じるNHKの連続テレビ小説『虎に翼』(月~土曜、午前8時)。第1回では女学校に通う猪爪寅子が、父・直言(岡部たかし)と母・はる(石田ゆり子)に次々とお見合いをさせられるものの、学校を出たら結婚し、子を産み、家庭を守るという考え方に納得できない様子が描かれた。2日放送の第2回はどんな展開になるのか。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

(※以下、ドラマの内容に関する記述があります)

 NHKによると、寅子がお見合いに苦戦する中、親友の花江(森田望智)は寅子の兄・直道(上川周作)との結婚準備を順調に進めていた。在学中に結婚することが夢だった花江。寅子には女性が当然歩むべきとされる道がピンとこない。そんな中、大学の夜間部に通う下宿人・佐田優三(仲野太賀)に弁当を届けに行った寅子は、教授・穂高重親(小林薫)、裁判官・桂場等一郎(松山ケンイチ)と出会う。この出会いが寅子の運命を変えるという。

 物語は日本で初めて法曹界に飛び込んだ女性の実話に基づく骨太なストーリーを追いながら、事件や裁判が見事に解決される爽快感も味わえるリーガルエンターテインメント。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください