【光る君へ】まひろの婿候補にまさかの名前 視聴者仰天&反対「ちょっと待て」「面白過ぎる」

俳優・吉高由里子が、千年の時を超えるベストセラー『源氏物語』を生み出した主人公・紫式部(まひろ)を演じるNHKの大河ドラマ『光る君へ』(日曜午後8時)。第12回では、経済的に厳しいまひろの家の窮地を救うため、藤原宣孝(佐々木蔵之介)が、まひろの婿を探すことを提案する様子が描かれた。候補者の名前にネットでは反対する声が目立った。

藤原実資を演じる秋山竜次【写真:(C)NHK】
藤原実資を演じる秋山竜次【写真:(C)NHK】

秋山竜次が藤原実資を熱演

 俳優・吉高由里子が、千年の時を超えるベストセラー『源氏物語』を生み出した主人公・紫式部(まひろ)を演じるNHKの大河ドラマ『光る君へ』(日曜午後8時)。第12回では、経済的に厳しいまひろの家の窮地を救うため、藤原宣孝(佐々木蔵之介)が、まひろの婿を探すことを提案する様子が描かれた。候補者の名前にネットでは反対する声が目立った。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

(※以下、ドラマの内容に関する記述があります)

 藤原宣孝が、まひろの婿にふさわしいと提案したのは藤原実資(秋山竜次)だった。宣孝は「昨年、北の方が亡くなったそうでちょうどよい。実資様は名高い知恵者ゆえ、まひろの賢さにひかれるやもしれぬ」と語った。まひろの父・為時(岸谷五朗)も当初は気乗りしない様子だったが「素晴らしいところは権勢にこびないところだ。筋の通ったお人柄」と実資を称賛。また宣孝が「学識があり、人望があり、何より財がある」とまひろの婿にピッタリとした。

 SNSでは「まさかの実資」「まさかの提案」「ちょっと待て」「やめとけ」「ダメだろ」「まひろの好みではなさそう」「宣孝のおせっかい」「面白過ぎる」「コント化しないか」と、宣孝の提案した人物に驚きとともに反対ムードの声が目立った。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください