イケメン落語家の春風亭昇々が一般人と結婚へ「いろいろ私も考えることがありまして」

来年5月1日に真打ちに昇進が決定している人気落語家の春風亭昇々が結婚することが27日、分かった。この日、放送された文化放送の「昇々・ぴっかり☆ はまきんっサタデー」(午前5時5分~)で自ら発表した。

春風亭昇々(左)と春風亭ぴっかり☆ (C)文化放送
春風亭昇々(左)と春風亭ぴっかり☆ (C)文化放送

ラジオで発表、入籍予定などは明かさず

 来年5月1日に真打ちに昇進が決定している人気落語家の春風亭昇々が結婚することが27日、分かった。この日、放送された文化放送の「昇々・ぴっかり☆ はまきんっサタデー」(午前5時5分~)で自ら発表した。

 同番組は、落語芸術協会会長の春風亭昇太師匠の弟子で、人気二ツ目落語家の春風亭昇々と、春風亭小朝師匠の弟子で「落語界のプリンセス」として注目を集める春風亭ぴっかり☆によるトーク番組。

 この日、ぴっかり☆が、リスナーからの「落語界でイケメンと呼ばれている昇々さんですが、奥手のイメージがあります」というメールを紹介すると、昇々は突然、「ちょっとこんな所で言うのも何なんですけど、ちょっと皆びっくりするかもしれないんだけど、私あの、ちょっと結婚することに……(笑)しまして、はい」と発表した。何も知らされていなかったぴっかり☆が、「え!うそ!本当に?ちょっと待って、本当?」と驚がくすると、昇々からあらためて「本当です。誰にも言ってない。師匠にしか言ってなかったんですけど」と語った。

 続いて、ぴっかり☆が、「え、ちょっと真打ち、なんかどうでもいい感じだね」と、来年の真打ちへの昇進に触れると、昇々は「昔からずっと真打ちのときは結婚したいと思っていたんですよ」、「去年は、師匠も結婚して、いろいろ私も考えることがありまして。で、まあ、私引っ越しまして。コロナのこともあり、1人でいるのもね、まあ、あれですし。で、真打ちの時にはしたいな、なんて気持ちもありましたので」と説明した。

 その後、ぴっかり☆が、相手のことや付き合っていた年数など、矢継ぎ早に質問したものの、昇々は詳細に触れず、明かしたのは、相手が「一般人」で「(デートは)ディズニーランドとか行ったことない。散歩するとか」といった程度だった。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください