NHK退社した青井実アナ、役員報酬は全額返納していた「適切に対応した」 役員も退任

フリーアナウンサーの青井実が22日、都内で行われたフジテレビ系列のニュース・ワイドショー番組『Live News イット!』(月曜~金曜、午後3時45分~)のリニューアルに伴う記者発表会に出席した。NHK在職時代に服務規定違反で注意を受けたことに関して、自身の口から説明した。

記者発表会に出席した青井実【写真:ENCOUNT編集部】
記者発表会に出席した青井実【写真:ENCOUNT編集部】

フジ『Live News イット!』のメインキャスターに

 フリーアナウンサーの青井実が22日、都内で行われたフジテレビ系列のニュース・ワイドショー番組『Live News イット!』(月曜~金曜、午後3時45分~)のリニューアルに伴う記者発表会に出席した。NHK在職時代に服務規定違反で注意を受けたことに関して、自身の口から説明した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 報道陣から、事実関係をたずねられると青井アナは「なかなか皆さんにお話する機会がなくて、お伝えすることがなかったということに対して、まず申し訳ない気持ちでいっぱいです。この場をお借りして申し上げたいんですけども、前の会社の中身の話と、父の会社の中身の話もありますんで、答えられるところまで答えたいと思っています」と前置き。

 昨年の12月に「当時の上司から、口頭で注意を受けました。それは、服務規定違反、報告の義務を怠った、ということで注意を受けました。そこで『申し訳ありません』ということで、その上司と話し合いながら、その最初いただいていた報酬を全額返納し、役員も退任し、適切に処理しているというのが現在の状況になっております」と明かした。「適切に対応しているというのは事実です」と繰り返した。

 一連の問題とNHKを退社したことは関係があるのか問われると「40過ぎてから、色々人生を考えていく中で『どこかで何かチャンスがあったり挑戦することがあるかな?』と思っていたので、逆に今回その件があったから退職したというのは関係がないです」と否定した。

 青井アナは、NHKの報道番組『ニュースウオッチ9』を降板したことにも言及。「そしてこの場に立つにあたりまして、私の、前職の番組を途中で離れてしまったことですとか、私の家族の一連の報道で、色々ご心配・ご迷惑をおかけしたことを、この場を借りて、視聴者の皆様にお詫び申し上げたいという風に思っております」などと謝罪。

 最後の締めの挨拶を求められると、マイクを握りしめて「21年間務めたNHKの皆さんにご挨拶できなかったということが悔やまれておりまして。本当に21年間私を育てていただいた。本当にありがとうございますということを、この場を借りて、感謝の気持ちを申し上げたいなと思います。記事にはならないかもしれませんが、この気持ちだけは皆さんにお伝えしたいなと思いました」と話した。

 発表会には、レギュラー出演する同局の宮司愛海アナウンサー、新たにスペシャルキャストとして参加するパトリック・ハーラン、渡邊貴プロデューサーも出席。司会は遠藤玲子アナウンサーが務めた。

『Live News イット!』は、2019年4月から放送中で、今春に放送6年目に突入する。4月1日よりリニューアルし、今年2月にNHKを退社した青井アナを、新たにメインキャスターの1人に迎える。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください