菊地亜美、芸名の“意外なあるある”を告白「里田まいさんも言っていました」

タレントの菊地亜美が13日、都内で行われたアンファー「スカルプDまつ毛美容液」リニューアル発表会にお笑いコンビ・紅しょうがの稲田美紀、熊元プロレスとともに出席した。自身の芸名の知名度などについて語った。

リニューアル発表会に登場した菊地亜美【写真:ENCOUNT編集部】
リニューアル発表会に登場した菊地亜美【写真:ENCOUNT編集部】

菊地は紅しょうがを絶賛「上京して優勝したってめっちゃカッコいい」

 タレントの菊地亜美が13日、都内で行われたアンファー「スカルプDまつ毛美容液」リニューアル発表会にお笑いコンビ・紅しょうがの稲田美紀、熊元プロレスとともに出席した。自身の芸名の知名度などについて語った。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 菊地の印象を問われて稲田は「ずっとテレビに出られている方。なんと言いますか、“菊地亜美”で覚えている。“菊地さん”というよりかは、皆さん(フルネームで)“菊地亜美”と言う。それはすごいなと思う」と述べた。

 それを聞いて菊地本人は「たしかに“菊地さん”とか“亜美さん”とかじゃなくて、“菊地亜美”と言われる。“里田まい”さんも言ってました。『“里田まい”って言われる!』って」と明かして笑った。

 菊地は、紅しょうがの印象について、女芸人No.1決定戦「THE W 2023」で優勝したことに言及。「『THE W』優勝して上京したんじゃなくて、上京して優勝したって、めっちゃカッコいいなと思った。すてきだなと思った」と称賛。熊元は「今年絶対優勝する、という覚悟で東京に出てきた」と話した。

 3人にはこの日、1日アンバサダー就任のタスキが贈呈された。

「スカルプDまつ毛美容液」は、アンファーの頭髪研究の知見のもと、2012年に発売を開始し、2023年9月には累計出荷本数1000万本突破(2023年8月末時点)。7年ぶりとなる今回の商品リニューアルでは、現行品で注力している“より美しいまつ毛に導く”ための設計や成分配合に加え、まつ毛の補修・保護・保湿を掛け合わせた成分を新たに配合。使い続けることで“強いまつ毛”に導くまつ毛美容液にリニューアルした。3月13日からは、イメージキャラクターの渡辺直美が出演するウェブCM「スカルプDまつ毛美容液 プレミアム」篇が展開される。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください